ラジオ体操会が無事に終了いたしました

本日、平成30年度ラジオ体操会が終了いたしました。
雨天中止を除いた9日間で延べ354人の参加者(昨年度:357人)となりました。
体操終了後、参加された方へ花火が手渡され、その他、駒込警察署生活安全課より警察グッズが配られました。
防犯部長より「いかのおすし」という標語の説明を行おうとしたところ、子供たちの多くが知っており、説明というより、おさらいする形になりました。
ただ、この標語を家庭内でも繰り返し声に出し、もっと多くの方に認識して頂き、安全な千駄木二丁目になるよう願っています。
来年も様々な企画をし、楽しいラジオ体操会を開催いたしますので、その節はよろしくお願い申し上げます。
文化部長 上野 明
※「いかのおすし」の説明
「いか」知らない人にはついていかない。
「の」知らない人の車に乗らない。
「お」危険を感じたら大きな声を出す。
「す」危険を感じたらすぐにその場から逃げる。
「し」すぐに近くの大人に知らせる。

投稿日:2018年07月30日